あなたのチームが作るのは?

建設産業が新しい価値創造できるインフラをつくる

_EYI1685
EY Innovative Startup 2018 EY Innovative Startup 2018EY Innovative Startup 2018 受賞企業

CONCORE'S株式会社

建築・土木の生産支援クラウド「Photoruction(フォトラクション)」を提供中。「Photoruction」は図面や写真など建設業が扱うデータを一元管理できるクラウドサービスで、データ同士を紐付けたり、新しい情報を付加しながら業務を効率化することができる。大規模建築から改修工事まで幅広く使われており、人手不足に悩まされる建設現場の生産性向上に大きく貢献している。

現在は、2次元図面に記載された情報を読み取り、解釈することの出来る人工知能を搭載したクラウド型のAIエンジン「aoz cloud(アオズクラウド)」を、2018年実用化に向けて大学および事業会社と共同で開発中。

「建設産業が新しい価値創造できるインフラをつくる」を事業ミッションとし、テクノロジーの力で生産性と利益率を他産業並の数値まで持っていくことで、より魅力ある産業に変革させる。
http://concores.co.jp/

スクリーンショット 2018-05-09 5.37.33

今後の事業展開・目標について

 国内だけでも70兆円ある建設産業の生産ツールとして「Photoruction」をデファクトスタンダートにするまで成長させていきます。「Photoruction」に溜まったデータベースと人工知能を用いる事で産業のオートメーション化を促進し、最終的にはインターネット時代に最適化された建設生産手法を確立して行きます。

代表取締役CEO 中島 貴春


代表取締役CEO 中島貴春氏


取締役 開発マネージャー 藤田雄太氏

-起業、入社のきっかけは?
中島 趣味で開発していたプロダクトが評価され、話しているうちに自分の力でやってみようと思った
藤田 個人で開発していたプロジェクトが好評いただけたことで、自分の力をもっと試したいと思い共同創業した

-ソリューション開発において苦労した点は?
中島 業務で活用するソリューションだが、求められる内容が多くMVPが大きく、技術的にも難しい内容が多いため、開発に時間がかかる
藤田 建設業界に完全特化のサービスの開発を行っているが、特殊な業界のため、開発すべき「モノ」に対するイメージを掴むのに常に苦慮している

-チームの一番の強みは?
中島 ユーザー(建設業)が普段どのような業務をしているかの知見と、それに合わせてプロダクトを作れる開発力
藤田 開発前には必ず全員で議論し全員が納得したモノを作ってこれていること

-今後チームに入ってほしい人はどんな人ですか?
中島 狂人かと思うぐらい技術が好きな人
藤田 自分の開発したモノに対してしっかりプライドを持っている人

_EYI1741

株式会社ポケットメニュー

世界中の人々と素晴らしい食文化の「架け橋」になる

WHITE CROSS株式会社

歯科医療の社会的価値向上

株式会社アラヤ

すべてのモノにAIを宿らせる

AI inside株式会社

働き方改革の新たな可能性

株式会社Studio Ousia

何でも答えられる、”賢い”AI

TELEXISTENCE株式会社

地球、宇宙の隅々まで行ける拡張存在

HoloEyes株式会社

VR/MRサービスによる医療技術の底上げ

株式会社空

経済的な成長と幸せな働き方の両立

BizteX株式会社

人間をルーティーンワークから解放する

株式会社リフカム

採用を仲間あつめに

株式会社コンプ

簡単に、当たり前に、健康に

株式会社ポケットマルシェ

新しい食べるの常識をつくる

CONCORE’S株式会社

建設産業が新しい価値創造できるインフラをつくる

ユニオンテック株式会社

発注者と職人の距離を縮める

株式会社Shippio

グローバルトレーディングをもっと身近に

株式会社souco

物流のリソース調達をもっと簡単に

株式会社Hacobu

「運ぶ」を最適化する

株式会社コズレ

ママパパが子どもと向きあう時間を増やす

株式会社ママスクエア

母親が子供のそばで安心して働ける世の中

Cansell株式会社

楽しいことを純粋に楽しめる世の中

EY

EY Innovative Startup

EY Innovative Startup は、今後著しい成長が見込めるホットトレンド分野において、イノベーションを起こそうとするスタートアップ企業を表彰する制度です。

EY Innovative Startup 2018
IPO(企業成長サポート)TOPページ